FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天地真理の歌に目覚める

アイドル嫌いの奥様にも認識できるのに、自称ファンを名乗っていた自分が全く認識できなかったことにガマンがなりませんでした。
早速ネット上を漁りました。
“「冬物語」天地真理“を見つけ出すのに時間は不要でした。
いくつも項目が一斉に表示されました。
その中の一つを再生すると、あのバスの中で聞いた歌が再び流れ出てきました。
あぁ、確かに真理さんの声です。
歌のスタートが低音部から始まるので、一瞬、真理さんで無いように感じますが、間違いなく真理さんの声でした。
更に調べてみれば、アルバム『若葉のささやき』の中の1曲でした。
幸いなことに、そのアルバムは買っておらず『冬物語』は聞いて居なかったことは確かですが、それにしても「情けない」の一言です。

内心、真理さんの曲が流れるのは、懐メロ番組以外ないだろうと暗に思っていたことは事実ですが、初めて聞いた曲だったとはいえ、大好きだった真理さんの声が聞こえてきたにも関わらず、それを天地真理であると認識できなったことは大変なショックでした。
が、同時に新たな世界を発見する機会に巡り会えました。
それはネット上で天地真理に関する情報が溢れていることを眼のあたりにすることができたことです。
真理さんファンは、私を含めとっくに絶滅したと思っていました。ですからこんなに多くの情報が流れていることが信じられません。

「天地真理」というワードで検索すると、どうでしょう。
出てくるは出てくるは。熱心な天地真理ファンのHPやブログがいたるところに存在しているではありませんか。
YouTubeに至っては真理さんの曲のほとんどが聴取できる状態。しかもタダ!

その一つひとつを閲覧しました。勿論、風評記事もありました。
しかしその多くは、真理さんの実力再評価の内容です。
真理さんの曲をとことん聞きこんで、そして技術面等で、緻密で詳細に表現していました。自分の様な「単にファン」では、「素晴らしい、感動した」などのありきたり的な表現しかできないところを、真心こもった見事な表現で描写していました。

そんなネットの中では、まるで天地真理学の講義を受けている様な状態です。
永い間、天地真理ファンを続けてこられた方には当然の常識が、私には新鮮な初耳学そのものです。
例えばこんな情報もありました。

真理さんのあの素晴らしい声は、ファルセットという技法で歌っているそうです。
ファルセットのことをネットでいろいろ調べたら、ファルセットは裏声の技の一つで、感情豊かな、包み込むような歌声が表現できるとのことでした。
こんなすごい技を、どんな歌手がこれまで使用してきたかといったら、なんと歌謡界には後にも先にも真理さん以外存在しないとのことでした。(一部の音域をファルセットで歌う人は居たとのこと。)
私が真理さんの歌を聞く限り、そんな難しい技を駆使している様子はまったく見えず、ごく自然に歌っているとしか思えないのです。
聴く人が聞けばその素晴らしさは一瞬にして判るのでしょうけれど、私には[ごく自然に歌っているとっても素敵な歌声」、というレベルでしか認識できませんでした。
真理さんの技量・実量を十分に味わえてなかったことは実に勿体無いことでした。

このことは料理の世界に例えると判り易いかもしれません。
例えば、料亭の刺身とスーパの刺身。
食べてみるとその違いはだれでも判るのですが、なぜ料亭の方が美味しいのかよく理解できない。でも料亭の刺身の方が美味しいことは判る。
これが美味しいものを食べ重ねて行くうちに、この刺身は鮮度が違う、或いはほどよく熟成されているとか、包丁の使い方が違うとか、醤油が違う等々が段々判ってくる。
そうなった人は、今度は料亭の刺身を食べても、以前より一層美味しさを十分に享受できるようになり、更に料亭の味にはまっていく。そんな感じです。

自分は音楽に関して、まったくの素人、しかも音痴。
そんな自分でも40数年間も人間やっている内に、たくさん歌手・曲を自然に聞き込んできたようです。
今頃になって「天地真理」という歌手のすばらしさに目覚めました。

だから自分は、長年に渡り天地真理ファンを継続してこられた方の1/10も真理さんの魅力を享受できていないと思います。
でもこれからです。
少なくとも、素晴らしいことは理解できたのですから、真理さんの歌を聴き重ねて耳を養っていきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わたしも共感します。歌手天地真理の再評価広がるといいですね。私のブログでもパパ吉君さんのブログ紹介させていただきました。

ご訪問ありがとうございます

ご訪問ありがとうございます。

しんりさんのブログ「真理ちゃんごめんね!・・・」は私の大切な教科書のひとつとなっておりますので、時々お邪魔しております。

これからもよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。