FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天地真理との再会


今年2月、観光バスでのお話です。
目的地までまだ時間がかかるため、ビデオ映写と軽音楽の時間が設けられました。
音声は専用受信機でチャンネルを選定するやつです。
私は眠いこともあり、軽音楽を選びました。

何気なく聞いていたのですが、とても澄んだ声で、言葉をはっきりと奏でる女性歌手の歌が流れてきたのです。
その音楽、声はとっても心地よく温かいもので思わず聞き入ってしまいました。
声の質は天地真理似でしたが、それより歌が遥かに上手で心地よかったのです。

最近出てきた歌手かな? それにしても素敵な歌手だなと感心していました。
流れる曲は10曲ほどあり、同じ曲が掛かるまで1時間ほど待たなければなりませんが、眠気に堪え、3回ほど目当ての曲を真剣に聞き入りました。

家に帰ってから、旅の思い出話をしている時、一緒に行った奥様がこんな話をしました。
「車内で音楽を聴いていたのですが、『冬物語』という曲を、男性グループではなく天地真理さんが歌っていたので驚いた」とのことでした。
私は思わず、「えっ、天地真理が歌っていた!」と思わず声を漏らしてしまいました。

そうです、私はかっては天地真理の大ファンだったのです。
コンサートにまでは出かけなったものの、LPレコードも何枚も買い、NHKFMで天地真理特集(「昼の音楽」という番組)のエアーチェック(放送を録音すること)を繰り返していた人だったのです。
そんな自分が、流れてきた天地真理さんの歌を『天地真理』と認識できなかった。
認識出来なかったのではなく、「上手過ぎる、魅力的過ぎるから、天地真理であるはずがない」と否定したのです。

自分は本当にファンだったのか?自問自答しました。
当時は、真理さんの容姿と笑顔のみに魅了されていただけで、本当の歌手天地真理の良さを認識できていなかったと思います。
当時はLPを何度も聞いていたし、真理さんの歌に惚れ込んでいたのは確かなのですが、自分が音痴ということもあり、歌の評価には全く自信がなく、美しく聞こえるのは、「ファンであるが故」、と信じていました。
何せ、当時は「天地真理は歌がヘタ」。という触れ込みが主流でしたので、音痴君の評価は誰にも対抗できるものではありませんでした。それゆえ私自身も天地真理は歌がヘタということで納めていました。素敵に聞こえるのはファンが故の贔屓目ということで自分自身を納得させてしまったのです。

それから40有余年、再び聞いた天地真理さんの歌は、昔聞いていた歌とは全く別なものでした。否、全く違う歌手として認識してしまったほどでした。
YouTubeでデビュー当時の歌声を聴きましたが、やはり昔から魅力的な歌い方だったのでした。
なぜ、当時はそんなことさえ感じられなかったのか自分自身でも判りません。
当時、他人の言葉に惑わされず、もっと自分の感性で真剣に真理さんの曲を聞いとけばよかった!とは思いますが、やはり20代の自分には、やはり感じ取れなかったのでは、とも思います。
良いもの悪いもの、綺麗なもの汚いもの、善きこと悪しきこと等、楽しいこと辛いことなどの経験をたくさん味わってきたからこそ、真理さんの曲の良さを感じられる様になったのかもしれません。

今、改めて真理さんの曲を聴き始めました。
曲が流れるたびに20代の自分が浮かび上がり、それを真理さんの優しい歌声がそっと包み込むので、思わず目が潤んでしまう自分がいます。
確かに自分の青春は、天地真理というスーパーアイドルと共にあったのです。
ただ残念なことに、その音楽性、芸術性について何も感じ取れていなかったのです。

私はもう一度、天地真理のファンになります。
もう一度、天地真理という歌手をじっくりと聴き込んでみます。
当時、ライブ音源やカバー曲はほとんど聞いていなかったのですが、YouTubeで視聴したところ、ものすごく感銘を受けました。
もし当時これらを聴いていたら、ひょっとしたら天地真理をずっと堅持し、少なくとも買い貯めたLPレコードを処分することは無かったのかも知れません。

私は天地真理ファン1年生です(再入学)。
これから、少しずつCDを揃え、時間を工夫してスクリーンコンサートにも出かけてみたいと思います。
そして、天地真理さんの魅力をここに記していきたいと思います。
今度は、他人の言葉ではなく、自分の心に沿った思いをつづります。
どうか、皆さま、よろしくおねがいします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も天地真理ファンでした。最近増えているようですね。

No title

この一年数ヶ月、まったく同じ思いを抱いています。とても感動的な文章です。いつかスクリーンコンサートでお会いできればいいですね。

ご訪問ありがとうございます。

元ファンさん

ご訪問、ありがとうございます。


真理ファンがこんなに多いことは私自身も驚いています。

ネットで探すだけでも相当数がヒットするのですから、私のような隠れファンも相当数いるのではないでしょうか。

希にしか投稿できないと思いますが、またの訪問をお願いします。

ご訪問ありがとうございます

KAZさん

ご訪問、ありがとうございます。



同じ気持ちを抱いていた方がいらっしゃったことをうれしく思います。

私の場合は、真理さんの歌を認識できなかったということに対しての、負い目、悔しさ、後悔という気持ちがありまして、

懺悔の意味で始めたものです。

若かりしき頃のファンとはいえ、「面目ない」の一言です。



まあ、それはそれとして、新入ファンとしてもう一出直です。

幸いにも、真理さん関するブログ等は至る所にあり、しかも中身の濃いものになっていますので、

これらを参考に自分の思い等を記述して行きたいと思っています。



希にしか投稿できないと思いますが、またの訪問をお願いします。

スクリーンコンサートに行けるようになりましたら、ここで報告します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。